スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キツネ式スイスドローの解説

私はポケモンの大会を開催する際にはスイスドロー形式を採用しています。
ところでこのスイスドロー形式、耳慣れない言葉ですよね~
そこで今回はポケモン用にちょっぴりアレンジを加えたキツネ式スイスドローについてつらつらと書いて行きましょう。


①そもそもスイスドローって何なの?
大会形式のひとつ。全員が同じ試合数戦って成績をつけていくため
トーナメントよりも運要素が少なく実力が反映されやすい
そのため、運要素が絡むTCG等の大会で採用されることが多い。


②同じ試合数って何回やるの?
基本的には 2^(N-1) < 参加人数 <= 2^N を満たすN回試合を行います。
より運の要素を少なく実力を反映したい場合は、この回数より多く試合を行うこともあります。


③対戦相手はどうやって決めるの?
・これまでに対戦していない相手
・自分の成績と同じ成績の相手 (2勝1敗だったら2勝1敗の相手と)
以上の2点を満たすように対戦相手は抽選されていきます。
もし、どのように組み合わせてもこの2点を満たさない場合は
自分の成績の上下の成績の人と当たることがあります。 (2勝1敗だったら3勝0敗か1勝2敗の相手と)


④順位ってどうやってきめるの?
キツネ式スイスドローでは下記の3つの数値から順位を決めていきます
その1:MP(マッチポイント)
その2:Opp%(オポネント・マッチ・ウィン・パーセンテージ)
その3:WOpp% (ウォン・オポネント・マッチ・ウィン・パーセンテージ)

それではそれぞれについて解説をば
その1:MP
自分の対戦成績の値。試合に勝つと3ポイント、引き分けで1ポイント加算される。
ようは「よりたくさん勝っている方が上位だ!」という理屈。

その2:Opp%
これまでに対戦してきた相手の平均勝率。
ようは「勝ち数(MP)が同じなら、より強い対戦相手と戦っている方が上位だ!」という理屈。
ちょっと計算方式がややこしいので追加解説を…。
まずこれまでの対戦相手の結果をまとめます。
対戦相手 試合結果 勝数 負数 不戦勝数 不戦敗数 引き分け
A 勝ち 1 3 1 0 0
B 負け 2 1 0 0 2
C 勝ち 3 1 0 0 1
D 勝ち 4 0 0 1 0
E 負け 1 3 1 0 0
ここで大事なのが勝数と負数のみを計算に用いて、不戦勝数、不戦敗数、引き分け数は省きます!
つまり実際に計算に使うのは

対戦相手 試合結果 勝数 負数
A 勝ち 1 3
B 負け 2 1
C 勝ち 3 1
D 勝ち 4 0
E 負け 1 3

こうなります!!
ここからOpp%は 各プレイヤーの勝数の総和 / 各プレイヤーの勝数と負数の総和 × 100 で算出します。
上記の例では 11/19×100 = 58.89%となりますね!

さらに細かい例外があり、対戦相手との結果が不戦勝、不戦敗、引き分けの場合はそのプレーヤーは計算から省きます。
対戦相手 試合結果 勝数 負数
A 勝ち 1 3
B 不戦敗 2 1
C 勝ち 3 1
D 不戦勝 4 0
E 負け 1 3

この場合はAさん、Cさん、Eさんのみで算出することになります。
この場合は 11/19×100 = 41.67%となります!
つまり「実際に対戦していない相手は計算に含まない!」という理屈です!

さらにさらにこれにも例外がありまして・・・
参加人数が奇数の時に生じるByeの場合は1勝3敗のプレーヤーとして計算しちゃいます。
対戦相手 試合結果 勝数 負数
A 勝ち 1 3
B 不戦敗 2 1
C 勝ち 3 1
D 不戦勝 4 0
Bye 不戦勝 1 3

この場合はByeは不戦勝でも計算に含めるので・・・ 11/19×100 = 41.67%となりますね!

長かったですがOpp%は以上で終了!

その3:WOpp%
これまでに対戦してきた相手なかで自分が勝った相手の平均勝率。
ようは「勝ち数(MP)もOpp%も同じなら、より強い対戦相手に勝っている方が上位だ!」という理屈。
計算方式はOpp%とほぼ一緒。
違うのは自分が勝った相手のみ(byeは例外とし含める)計算にいれるということです。
対戦相手 試合結果 勝数 負数
A 勝ち 1 3
B 不戦敗 2 1
C 勝ち 2 2
D 負け 4 0
Bye 不戦勝 1 3

この場合はあなたが勝ったAさんとCさん、そして例外のByeさんを計算します。
よってWOpp%は・・・ 4/12×100 = 33.33%!

これまでの計算方式で参加者全員のMP、Opp%、WOpp%を算出して
MP>Opp%>WOpp%の順番で順位を決めていきます。
あとは最初に決めた試合数を行なって最終成績を決定して行きましょう!

以上、キツネ式スイスドローの解説でした~

大会形式あれやこれや

ポケモンやカードゲームその他もろもろに至るまで様々な大会が一夜開催されています。
トーナメント形式は一般的ですが、他にも総当り戦やスイスドローなんてものも。
一体それぞれの大会形式にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

◆トーナメント形式◆

言わずと知れた一般的な大会形式。細かく分けるとシングルエリミネーションやダブルエリミネーション。
ステップラダーなんて変わり種も。
今回はシングルエリミネーションのトーナメント形式について触れていきます。

参加人数 : 4人~∞ (運営者の力量でどこまででもいけるっちゃいける)
全体の試合数 : 参加人数 - 1 [回]
個人の試合数 : 負けたらそこで終わり。勝ち上がり加減で様々。
運営しやすさ : 簡単。ラウンドが進む毎に試合数は減り、運営者に余裕ができる。

- メリット -
・明瞭簡単なため参加者が気楽に参加できる。
・運営自体が楽なので運営者の負担が少ない。
・誰と誰が対戦するのかが明確なので盛り上がりやすい。
・大会参加人数に融通がきく。

- デメリット -
・運の要素が強く絡む。
・試合数に差が出る。特に未熟者が試合数をこなせず、強者が多数試合を行うので
 未熟者の育成につながりにくい。


◆スイスドロー形式◆
MTGや遊戯王等のTCGの大会やチェス等の大会で採用される大会形式。

参加人数 : 8人~150人 (個人で運営する場合、150人程度が限界)
全体の試合数 : 参加人数/2 ✕ ラウンド数 [回]
個人の試合数 : 全員決められたラウンド数必ず試合を行える。
運営しやすさ : 難しい。成績管理、組み合わせの抽選など手間のかかる作業が多い。

- メリット -
・参加者全員が一定試合数行える。
・順位に実力が反映されやすい。
・自分の実力に近い人と対戦できる。

- デメリット -
・運営者の負担が極めて大きい。
・毎ラウンドの試合が全て終わらないと次のラウンドに進めないため、トーナメントより時間がかかる。
・順位の付け方が分かりづらい。
・というか形式が分かりづらい。


◆ラウンドロビン形式◆
総当り戦やサッカーワールドカップの予選のようなリーグ戦をまとめてラウンドロビン形式という。

参加人数 : 4人~100人 (1ブロック12人程度が上限)
全体の試合数 : ブロック人数 × (ブロック人数 - 1) / 2 × ブロック数
個人の試合数 : 全員決められたラウンド数必ず試合を行える。
運営しやすさ : スムーズに進行させるのはなかなか大変。

- メリット -
・参加者全員が一定試合数行える。
・順位に実力が反映されやすい。

- デメリット -
・試合数が多くなってしまうので時間がかかる。
・各ブロック間での成績の比較がしにくい。

なんとなく大会を開くより、こんなことに目を向けてみたりすると運営がもっと楽しくなると思いますよ!!

九尾杯参加要項

九尾杯に参加を希望される方は下記の要項を必読の上、
記載されている内容を必ず守ること。


【大会名】
九尾杯 (ここのびはい)

【開催日時】
毎月2回
 ・第1土曜日20時試合開始
 ・第3土曜日の翌日の日曜日13時試合開始
予選終了が3時間30分~4時間程度、決勝終了が2時間30分~3時間程度を想定。

【募集期間】
当日試合開始直前までキツネの社での生放送にて募集

【レギュレーション】

BW、BW2を用いてのシングルバトル大会。
・見せ合い6→3。
・下記のポケモンは出場できない
 ミュウツー、ミュウ、ホウオウ、ルギア、セレビィ、グラードン、カイオーガ、レックウザ、デオキシス
 ジラーチ、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、フィオネ、マナフィ、ダークライ、シェイミ、ビクティニ
 レシラム、ゼクロム、キュレム、ブラックキュレム、ホワイトキュレム、ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト
・下記の技を覚えたポケモンは出場できない
 フリーフォール、ダークホール
・解禁されていない夢特性のポケモンの使用を禁止。(例、あまのじゃくジャローダ)
・パーティ内で持ち物の重複は禁止
・大会中パーティの変更(ポケモン、個体、技、持ち物)は禁止とする。
 →1R終了時にパーティ登録を行なって頂きます。運営の指示に従って登録を行なって下さい。
改造機器、マジコン等の使用を禁止。

【大会形式】
- 予選 -
スイスドロー形式。
参加人数 予選ラウンド数 予選突破人数
9名~18名 5回戦 上位4名
19名~30名 6回戦 上位4名
31名~60名 6回戦 上位8名
61名~120名 6回戦 上位16名
121名~180名 6回戦 上位24名
181名~240名 6回戦 上位32名
241名~400名 7回戦 上位32名
401名~600名 7回戦 上位48名
・途中参加、途中リタイアによって参加人数が変わってもラウンド数は変更しない。

- 本戦 -
予選勝ち上がり者によるシングルエリミネーショントーナメント形式
・可能であれば予選で対戦した同士が1回戦で当たらないように抽選を行う。
・抽選時のポット分けは以下の例に従う。
 第1ポット:全勝 Opp%50%以上
 第2ポット:全勝 Opp%50%未満 
 第3ポット:1敗 Opp%50%以上
 第4ポット:1敗 Opp%50%未満 
 第5ポット:2敗 Opp%50%以上
 第6ポット:2敗 Opp%50%未満 

【賞品】
優勝者が希望する場合は記念トロフィーとして下記のポケモンを贈呈する。
・ようき色違い6V♀キュウコンLv1@おうじゃのしるし NN「○○thChamp!」 親「concon♪」
・遺伝技「フレアドライブ」「催眠術」「金縛り」「スイープビンタ」
・また副賞として決勝トーナメント上位者にはスポンサーより提供していただいた賞品を獲得する。

【試合ルール】
ポケモンBW及びBW2を用いたシングルバトル
・対戦時の設定はレベルフラット、シューター無しとする。
・複数催眠及びラス1催眠あり
・勝敗はDSの判定に従うものとする。
とんぼ返りバグは起こした方の負けとする。
・「じばく」「だいばくはつ」「みちづれ」「いのちがけ」によりお互いの全ポケモンが倒れた場合は、
 それらの技を使った方を負けとする。
・対戦中に接続エラー等が起きてしまった場合、再現可能であれば再現を行うこととする。
 再現が不可能および、難しい場合は選出からやり直し(再戦)とする。
・予選中は各ラウンド毎に35分の制限時間を設ける
・制限時間となった場合、現在の進行中のターンをラストターンとする。
 ラストターンで決着がつかなかった場合話し合いで決着を付けることとする。
 一方が負けを認めた場合はそれに従うものとする。
 ※試合開始時間が10分に満たない場合は引き分けとする。
・参加希望者は参加者募集中に「▲ フレンドコード@名前」</u>とコメントすること。
・制限時間残り20分までに対戦相手が現れなかった場合は不戦勝とし、現れなかったプレーヤーをリタイアとして扱う。
・試合が終わった場合、勝者が直ちに運営者に「★ 試合No.○ ○○の勝利です」と結果を報告する。
試合終了後は挨拶より先に試合結果の報告を行うこと。(円滑に大会運営を行うため。)
・予選中は全員成績に問わず規定ラウンド試合を行う。もし途中リタイアをする場合は
 試合終了後、次のラウンドの抽選までに「● ○○リタイアします」と申し出て、運営が受理してから退場すること。

【パーティ登録について】
・KPの集計及びパーティ変更の不正防止の為、予選第1試合が終了した参加者は勝敗に関わらずパーティ登録を行うこと。
パーティ登録は参加者全員の義務とする
・登録方法に関しては大会時主催者の指示に従うこと。

 【神舞奉納祭について】
・2ヶ月に1回、上位者大会として神舞奉納祭を開催する。
・開催日時は奇数月の日曜日を予定。日程が決定次第「キツネの社」のお知らせにて告知する。
・出場資格者は「キツネの社」が主催する九尾杯、キツネの社mf、神舞奉納祭にて予選を突破した者に限定するものとする。

- シーズン -
奇数月から偶数月にかけての2月を1シーズンとする。
(例) 1月~2月にて2ポイント以上の取得したものは翌月の3月に開催する神舞奉納祭に出場資格を得る。

【その他】
運営者の指示に従うこと
・試合を放送する場合、対戦相手の許可を得てから行うこと。
・対戦相手の誹謗中傷はしないこと。
・スポーツマンシップに則り、正々堂々と勝負をすること。
対戦相手等は各自で確認を行うこと。行えない方の参加はご遠慮願います
運営に確認して欲しい内容は「◆ [確認して欲しい内容]」のテンプレートにそってコメントをすること
大会中は参加登録時のユーザーIDで本人確認を行うため、大会途中でニコニコ動画のアカウント変更や、
 184の有無の変更を行わないようにお願い致します
・大会が終了するまで他のプレーヤーの型をバラすような行為は行わないこと。
・対戦相手のパーティはメモをとっておくこと。(パーティ未登録者が出た場合確認を取ることがあります)
・予選突破者の一覧や、ベスト4以上入賞の方のお名前とパーティをTwitterにて速報を流させて頂きます。
・試合前と試合後に挨拶を行うこと。「たいよろ」「たいあり」は挨拶とはみなさない。
・参加申請者はこの大会要項を閲覧し、承諾したものとする。
要項や指示に従わない場合、フェアプレー精神に反する行為と判断した場合は、
 大会からの失格や以後の当コミュニティでの大会への出場禁止等の判断を下し執行する場合があります。
 参加者の方々は主催の指示、要項に従うようお願い致します。

・回線不良等で2試合連続で対戦ができなかった場合はリタイアとさせて頂きます。

要項を守って楽しい九尾杯を一緒に作って行きましょう!!

プロフィール

キツネ

Author:キツネ
3流ポケモンプレーヤーのキツネと申します。
ニコ生でポケモン大会「九尾杯」を開催したり、
よくわからないツールを作ってみたり、
オフ会を開催するなどの活動しています。
Skype ID:foxtail151
Twitter:foxtail151

参拝者カウンター
コミュニティ
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。