スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回シングル厨の集いオフ使用パーティ晒し

9/17に開催された第24回シングル厨の集いオフに参加してきました~
結果はマンムーブロック6勝2敗1未消化で予選敗退でした~


今回使用したパーティはこの子たち!!


キュウコンクレセリアカイリューラッキースイクンコバルオン

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
キュウコン たべのこし だいもんじ どくどく みがわり まもる
クレセリア ゴツゴツメット サイコキネシス れいとうビーム ねごと つきのひかり
カイリュー こだわりハチマキ げきりん しんそく ほのおのパンチ ばかぢから
ラッキー しんかのきせき ちきゅうなげ どくどく リフレッシュ たまごうみ
スイクン カゴのみ ねっとう みがわり めいそう ねむる
コバルオン たつじんのおび インファイト めざめるパワー(氷) ボルトチェンジ ストーンエッジ


社mfでも使おうかと考えているので細かい調整は割愛させていただきます~

第5回キツネの社mf私用パーティ晒し上げ

8/11に私が主催した第5回キツネの社mfで私が使用したパーティを晒し上げ!
成績は予選6勝2敗で9位通過。
決勝トーナメント2回戦でレンツカさんに敗れベスト8でした~

今回の私用パーティはこの子たち!


ボルトロス(霊獣)カイリューバンギラスローブシンハッサム♂スイクン

ポケモン持ち物技1技2技3技4
ボルトロス(霊獣)こだわりメガネ10まんボルトめざめるパワー(飛)ボルトチェンジくさむすび
カイリュードラゴンジュエルげきりんほのおのパンチしんそくりゅうのまい
バンギラスこだわりスカーフストーンエッジかみくだくばかぢかられいとうパンチ
ローブシンいのちのたまドレインパンチれいとうパンチかみなりパンチマッハパンチ
ハッサムこだわりハチマキバレットパンチとんぼがえりでんこうせっかねごと
スイクンカゴのみねっとうめいそうみがわりねむる

今回のパーティは対対面構築、対雨、対受けループを意識して組んでみました。
対面構築というよりアグロとんボルチェンって感じのパーティです。

個別解説

ボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)
性格:ひかえめ
特性:ちくでん
個体値:30-30-30-30-30-31
努力値:152-0-104-0-0-252
実数値:173-112-103-181-100-153

・無補正ウルガモス(S152)抜き
・いじっぱりキノガッサ(A200)のストーンエッジを93.7%で1発耐え
・大雨状態で無補正ニョロトノ(C142)のハイドロポンプ確定耐え
・無補正ボルトロス(C177)のめざめるパワー(氷)は94~112ダメージ
・無補正カイリュー(A186)のしんそくは55~65ダメージ

対面構築に対して電気の通りが良いこと、雨パに対しての選出抑止力
最近増加気味のクレせドラン等のサイクル重視のスタンに強い圧力が掛けられる事から
今回は化身ではなく霊獣フォルムのボルトロスを採用しました。

役割としてはエースではなく鉢巻ハッサム特殊版とでもいったイメージで
火力は性格補正とメガネで補い、安定して立ち回れるよう耐久に回しました。

技は10まんボルト、ボルトチェンジは確定。ダメージソースを重視してめざめるパワーは飛行を選択。
残りの1枠はスイクン+マンムー等の並びを想定してくさむすびに。ここは気合玉、とんぼがえり等も選択肢でした。
めざめるパワー(氷)を選択するなら175-112-103-182-100-151の調整がキレイで良さそうですね。

カイリューカイリュー
性格:ようき
特性:マルチスケイル
個体値:31-31-31-0-31-31
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:167-186-115-94-120-145

・A1段階上昇のジュエルげきりんでのHSスイクン(H207-B135)を確定1発
・A1段階上昇のジュエルげきりんでのずぶとい輝石ラッキー(H325-B93)を中乱数1発(93.5%~110.1%)

今回はラムではなくドラゴンジュエルを持たせました。
最近受けループは非常に多様化しつつあるため、崩しの選択肢の1つとして。
また、ステロを撒かれてしまった状況でも突破力を確保するためにドラゴンジュエルを選択しました。
性格はいじっぱりにすればずぶとい輝石ラッキー確定1発にできるものの、
キノガッサや相手のカイリューを意識して泣く泣く陽気最速に。

技はげきりん、しんそく、りゅうのまいまでは確定。
後の1枠はローブシンやバンギラスを採用しているのでヒードランは他で見れると判断していつも通りほのおのパンチを。

バンギラスバンギラス
性格:ようき
特性:すなおこし
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:60-164-28-0-4-252
実数値:183-175-134-103-121-124

・無補正ガブリアス(A182)のじしんを確定耐え
・最速スカーフでS116族まで抜き

パーティの保管要因その1。
残りの5匹で薄いラティオスやウルガモスに対して選出圧力を掛けたり、雨晴に圧力を掛けたり。

技はメインウェポンのストーンエッジ、対ナットレイやテラキオン用のばかぢから。
対物理ドラゴン用のれいとうパンチ、厄介なクレセリアを意識してかみくだく。
正直、かみくだくである必要はあんまり無くって、電磁波あたりを突っ込んだほうが良さそう。

このポケモンはパーティの最後の1匹として選択したポケモンで、
この枠はバンギラス、ユキノオー、霊獣ランドロスなんかを検討していました。
先述の項目を意識してバンギラスの採用に至ったという感じです。

ローブシンローブシン
性格:いじっぱり
特性:ちからずく
個体値:31-31-31-0-31-31
努力値:68-244-124-0-20-52
実数値:189-210-131-54-88-72

・A1段階上昇のいじっぱりカイリュー(A204)のげきりん確定耐え
・補正ありラティオス(C200)のりゅうせいぐん確定耐え
・無補正マンムー(A182)のじしんを確定2発耐え
・H4振りカイリュー(H167-B115)をマルチスケイル込みでれいとうパンチで確定1発
・無補正4振りカバルドン(S68)抜き抜き抜き抜き(趣味)

火炎玉根性ローブシンではなくBW2の教え技を活かしたちからずく命の珠ローブシンを採用。
根性ではなくちからずくを選択したのは、
・パーティ内のサイクルを考えてローブシンのHPを保ちたかった
・カイリューを強く意識
・受けループのラッキーエアームドに対して火炎玉ではこちらが先に確定で疲弊する
・初手から火力を出せる
等の理由からです。
そのかわりに、状態異常への耐性や格闘技やからげんき等の最大火力が落ちるわけなんですが。
それよりも対対面構築、対受けループ性能の高さを評価しました。

技は火力では無く場持ちを優先してドレインパンチ、先制技のマッハパンチ。
対物理ドラゴンや飛行ポケモン用にれいとうパンチ。対スイクン、エアームド用にかみなりパンチ。

ハッサム♂ハッサム
性格:いじっぱり
特性:テクニシャン
個体値:31-31-31-0-31-31
努力値:236-252-4-0-4-12
実数値:175-200-121-67-101-87

・HP16n-1調整

なんの変哲もない鉢巻ハッサム。特に記述することは無いでしょう。
ダメージを与えつつ有利対面を作ったり、終盤でバレットパンチで押し込んだり。

技はバレットパンチ、とんぼがえりは確定。
対ボルトロス、ウルガモスを意識したでんこうせっか、最後の枠は催眠対策にねごとを選択。

スイクンスイクン
性格:おくびょう
特性:プレッシャー
個体値:31-14-31-31-31-31
努力値:236-0-4-4-12-252
実数値:205-78-136-111-137-150

・みがわりがちきゅうなげを耐えるようにHP205
・相手のスイクンを意識して最速

パーティの保管要因その2。
相手のスイクン、ラッキー、ヒードラン、ポリゴン2、クレセリア等の厄介な耐久ポケモンを起点にする。
最近の受けループは非常に多様化しているのでスイクンだけで見るような選出をするのは危険。

技はPPとやけどによる削りからねっとう。有利な状況を作るみがわりとめいそう。
そしてHP回復と相手のPP削りに重要ねむるの4つで安定。


御清覧ありがとうございました~
オフレポはまたそのうち上げます~

第23回シングル厨の集いオフ 使用パーティ晒しあげ

7/16に開催された第23回シングル厨の集いオフに参加してきました~
結果はサザンドラブロック1位通過。準決勝でわふおさんに負けてベスト4でした~!


今回使用したパーティはこの子たち!!

カイリューボルトロスキノガッサマンムー♂スイクンハッサム♂

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
カイリュー ラムのみ げきりん ほのおのパンチ しんそく りゅうのまい
ボルトロス(化身) きあいのタスキ 10まんボルト めざめるパワー(氷) ボルトチェンジ でんじは
キノガッサ こだわりスカーフ タネマシンガン マッハパンチ ストーンエッジ キノコのほうし
マンムー ヨプのみ じしん つららばり こおりのつぶて じわれ
スイクン カゴのみ ねっとう れいとうビーム めいそう ねむる
ハッサム こだわりハチマキ バレットパンチ むしくい とんぼがえり でんこうせっか

このパーティはいわゆる対面構築と呼ばれる構築です。
環境上位をドラゴン、スイクン、ボルトロス、キノガッサ、マンムーと想定し対応しやすいように魔改造を加えました。


カイリューカイリュー
実数値:167-186-115-×-120-145
ようきASぶっぱ。
非常にわかりやすい積みエース。主な仕事は最後の掃除や耐久水ポケの処理等。
技はげきりん、しんそく、りゅうのまいはほぼ固定。
ラスト1枠の選択肢としてばかぢからやじしん等があるがマンムーを採用したために
ハッサム、ナットレイへの耐性が薄くなったのでほのおのパンチを選択。

ボルトロスボルトロス
実数値:155-×-90-177-100-179
おくびょうCSぶっぱ。
こちらもテンプレートなCSタスキボルトロス。
高いSからの圧力と柔軟な対応が可能。

キノガッサキノガッサ
実数値:135-200-100-×-83-120
テクニシャンからの高火力が魅力。
Sを少し削って最速ボルトロス抜きに抑え、ボルトロス(C177)のめざ氷耐え。
持ち物はボルトロスにタスキを取られるためスカーフ。
耐久水に高い圧力をかけられるだけでなく、終盤の掃除役としても有用。
スカーフなのにマッハパンチ採用なのはレパルダスへの意識161-71のレパルダスが高乱数で落とせます。
実際あまりこいつで格闘技をうつシーンは無いのでマッハパンチでOKかなぁと。
対面構築にボルトロス+キノガッサが入っていた場合、80%はスカーフと見て行動しています。

マンムー♂マンムー
実数値:187-178-101-×-83-145
Aを若干削り無振りヤドランのなみのり耐え。あまり耐久に回すと火力が足りないので我慢。
ドラゴンやボルトロス、バンギラス等の対面構築の要因に大きな圧力をかけるポケモン。
逆にスイクンやハッサムを強烈に誘引する。
そこでじわれ、有無を言わさずじわれ。漢は黙ってじわれ。
正直、この技スロットはお好みでいいと思います。ステロなんかがオススメ。
持ち物のヨプは間違いなく増えるであろうキノガッサへの意識から。
ポイズンヒールでもテクニシャンでもちょっと削れていれば安定して処理ができる。
あついしぼうでタスキを外せる余地ができたのがパーティの構築を広げる意味で極めて大きい。

スイクンスイクン
実数値:205-×-135-117-135-146
最速カイリュー抜き、Cは無振りドリュウズがねっとうとハッサムのバレットパンチで確定まで。
通常、対面構築では零度スイクンが採用されることが多いのですが、
カイリューやキノガッサ、マンムーがKP上位を占めることが目に見えている以上、
それらに抜かれるのは安定性にかけると判断しおくびょうめいそうスイクンを採用。
受けループを見る枠としても丁寧に扱いたいポケモン。

ハッサム♂ハッサム
実数値:175-200-121-×-101-87
定番のハチマキハッサム。
十八番のバレットパンチ+とんぼがえりに、
ボルトロスやウルガモスなんかへのダメージソースとしてでんこうせっか。
ラスト1枠のむしくいは一致高火力が欲しかったのと、メタモン意識。
メタモンがいる場合はスイクンとハッサムをコピーさせる方針で動きます。

第4回キツネの社mf使用パーティ晒し

6/2(土)に開催した第4回キツネの社mfでの使用パーティを発表しませう。
結果としては予選5-4で15位、決勝トーナメント1回戦でSORIAさんに敗れベスト16でした。


今回使用したパーティはこの子たち!!
gif_front_381.gifgif_front_149.gifgif_front_642.gifgif_front_shiny_534.gifgif_front_212.gifgif_front_shiny_245.gif

持ち物 技1 技2 技3 技4
icon_381.png こだわりスカーフ りゅうせいぐん りゅうのはどう サイコショック トリック
icon_149.png ノーマルジュエル げきりん じしん しんそく りゅうのまい
icon_642.png きあいのタスキ 10まんボルト めざめるパワー(氷) ボルトチェンジ でんじは
icon_shiny_534.png かえんだま ドレインパンチ からげんき マッハパンチ ビルドアップ
icon_212.png こだわりハチマキ バレットパンチ むしくい とんぼがえり でんこうせっか
icon_shiny_245.png カゴのみ ねっとう れいとうビーム めいそう ねむる

第5世代の最後は原点に戻ってとんボルチェンパーティ。最近だと対面構築といわれる構築です。
ドラゴン2匹+ハッサム+電気+水+格闘=キツネ的構築。特にテストには出ません。
A+Bという2つの技で相手を倒せるように立ちまわるのが基本的な動き。
例としてボルトロスのボルトチェンジ+カイリューのしんそく等。安定して無理せず計算して動けるのが魅力。

icon_381.pngラティオス
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:0-0-4-252-0-252
実数値:155-×-101-182-139-178

臆病CSの普通のラティオス。持ち物はこだわりスカーフ。
実はパーティの一番最後に採用を決めたポケモンである。
もともとこの枠は補完的な位置で、ウルガモスやサンダーを見れるスカーフバンギラスを採用するつもりだったが、
壁ライコウの構築がちらほら見受けられるようになったため、対策としてスカーフトリックラティオスを採用することに。
A+Bの2つの技で相手を倒す立ち回りをしたいので8ターンの壁は死活問題なのでした。
サイコショックはボルトロスのボルトチェンジ→サイコショックで耐久無振りのウルガモスが信用できる乱数で落ちるので採用。
実際に壁構築に当たらなかったのだが、まぁそれはそれで。

icon_149.pngカイリュー
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:167-186-115-×-120-145
陽気ASぶっぱの普通の竜舞カイリュー。
ノーマルジュエルは神速で確定範囲を広げるために採用。
(例)ハッサムのとんぼがえり→カイリューのジュエル神速で耐久無ぶりボルトロスが確定。
じしんの枠は炎のパンチや瓦割りと相談するスペースだが、ヒードランが割りとウザイのでじしんに。
実際にヒードランに当たらなかったのだが。まぁそれはそれで。

icon_642.pngボルトロス
個体値:31-30-30-31-31-31
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:155-×-90-177-100-179

臆病CSの普通のボルトロス。持ち物は立ち回りの安定性を上げるためにきあいのタスキ。
10まんボルト、めざめるパワー(氷)は確定技としてもいいでしょう。
残りはダメージを稼ぎつつ襷を温存できるボルトチェンジと、色々とズルイでんじはを選択。
基本的に先発で出してボルトチェンジ→後発で縛るという立ち回りを狙います。

icon_shiny_534.pngローブシン
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:14-244-172-0-4-76
実数値:182-210-137-×-86-75

一般的なかえんだまローブシンからちょっと耐久を削ってSに回した個体。
この枠の一番の仕事はカバドリュ対策なので、一般的なカバを十分に抜けるラインまでSを上げて
ゴツメカバを突破できるビルドアップを採用。
普通の対面構築ではこの枠はキノガッサが採用されるが、
・電磁波砂が増えたことからマンムー、パルシェン、ユキノオーがまず増えることが予想される。
・ラムめざ飛などのキノガッサへのピンポ解答が増えたため不安定になった。
・汎用的に幅広いパーティに選出できるようにしたかった。
以上の理由からローブシンを採用しました。

icon_212.pngハッサム
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:238-252-4-0-4-12
実数値:175-200-121-×-101-87

HA起点のハチマキハッサム。
もともとはDにある程度降った個体を使用していたがAに極振りしないと確定範囲が少しずれるため再調整。
バレットパンチととんぼがえりは確定技。後の2枠はかなり好みがわかれるところ。
格闘枠に安定感のあるローブシンを採用したため馬鹿力は見送ることにして、
ウルガモスやボルトロスへの選択肢を増やすでんこうせっかと、高火力技としてむしくいを選択した。

icon_shiny_245.pngスイクン
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:238-0-0-52-0-220
実数値:205-×-135-117-135-146

臆病HS起点の瞑想スイクン。Sは最速80族抜き、
Cはハッサムのバレットパンチ+ねっとうで耐久無振りドリュウズを確定となるように。
ねっとうとれいとうビームは確定として、後は受けループを見れるように瞑想とねむるを選択。

第22回シングル厨の集いオフ使用パーティ晒し

5/20、東大島文化センターで開催された第22回シングル厨の集いオフに参加してきました。
結果は5勝4敗で予選落ちという悔しい結果でした。


今回の使用パーティはこの子たち!!
gif_front_shiny_248.gifgif_front_shiny_472.gifgif_front_shiny_534.gifgif_front_145.gifgif_front_245.gifgif_front_233.gif

持ち物 技1 技2 技3 技4
icon_shiny_248.png オボンのみ いわなだれ かみくだく だいもんじ でんじは
icon_shiny_472.png どくどくだま じしん こおりのキバ みがわり まもる
icon_shiny_534.png かえんだま ドレインパンチ からげんき マッハパンチ ビルドアップ
icon_145.png ゴツゴツメット 10万ボルト めざめるパワー(氷) でんじは はねやすめ
icon_245.png カゴのみ ねっとう めざめるパワー(飛) めいそう ねむる
icon_233.png しんかのきせき れいとうビーム めざめるパワー(炎) ほうでん じこさいせい


パーティの動きとしては麻痺をばらまく→再生回復で相手を事故らせつつダメージを蓄積させる。
麻痺をばらまく→根性ローブシンで上からぶん殴る。こんな流れを狙って立ち回ります。
今回のパーティはもうちょっと練ってみたいので細かい調整は割愛させて頂きます。

icon_shiny_248.pngバンギラス
麻痺バラマキ要因その1。バンギグライ、バンギローブの横の並びも狙いつつ。
正直な話、上からぶん殴れるポケモンがいないので間違いなくスカーフバンギが正解でした。反省。

icon_shiny_472.pngグライオン
格闘受け兼麻痺撒き後の勝ち筋。
麻痺撒き後のエースと考えるとハサミギロチンを採用したいけど、
ガブリアスとカイリュー、キノガッサへの安定打点が欲しかったのでこおりのキバを採用。

icon_shiny_534.pngローブシン
ゴツメカバルドンと麻痺撒き後の全抜きを意識してビルドアップを採用。ゴーストとか知らない。
調整は耐久をちょっぴり削ってSに回しています。

icon_145.pngサンダー
眼鏡サンダーではなく電磁波はねやすめサンダー。物理受け要因兼麻痺バラマキ要因その2。
ゴツメとめざ氷で物理ドラゴンを強く意識。安定感は抜群で今回のMVP。

icon_245.pngスイクン
瞑想ねむカゴスイクン。雨パや受けループ見る枠。
れいとうビームではなく謎のめざ飛。これはキノガッサと受けループのドクロッグを意識しての採用。
れいとうビームだと同時に対面してポイヒが発動しちゃったキノガッサが確定2発にならないし、
物理ドラゴンは他で見れるので思い切って採用してみた。
感想は、グライオンローブシンサンダー並んでたらキノガッサはあんまり出て来ませんよねwwwってことでご察し下さい。

icon_233.pngポリゴン2
特殊受け要因兼麻痺バラマキ要因その3。
電磁波ではなくほうでんを採用。特性がトレースで眼鏡ブルンへの後出し要因で有効打が欲しかったので。
あとは安定のれいとうビーム+めざ炎で幅広い範囲に打点をもたせた。
プロフィール

キツネ

Author:キツネ
3流ポケモンプレーヤーのキツネと申します。
ニコ生でポケモン大会「九尾杯」を開催したり、
よくわからないツールを作ってみたり、
オフ会を開催するなどの活動しています。
Skype ID:foxtail151
Twitter:foxtail151

参拝者カウンター
コミュニティ
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。