第6回キツネの社mf使用パーティ晒し上げ

10/7に私が主催した第6回キツネの社mfで私が使用したパーティを晒し上げ!
成績は予選5勝3敗で17位、あと一歩で通過ならず…

今回使用したパーティはこの子たち!

キュウコンクレセリアラッキーガブリアス♂ボルトロスローブシン
ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
キュウコン たべのこし だいもんじ どくどく みがわり まもる
クレセリア ゴツゴツメット サイコキネシス れいとうビーム みかづきのまい つきのひかり
ラッキー しんかのきせき ちきゅうなげ どくどく スキルスワップ たまごうみ
ガブリアス きあいのタスキ げきりん じしん だいもんじ つるぎのまい
ボルトロス(化身) たつじんのおび 10まんボルト めざめるパワー(氷) ばかぢから みがわり
ローブシン いのちのたま ドレインパンチ れいとうパンチ かみなりパンチ マッハパンチ


個別解説

以下、個別に解説。努力値調整等は適当に流し気味なところはご了承をば。

キュウコンキュウコン
性格:おくびょう
特性:ひでり
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:236-0-60-4-28-180
実数値:178-×-103-102-124-157

・最速90族(S156)抜き
・A補正キノガッサ(A200)のストーンエッジを確定耐え

晴れパの象徴にして、私の最愛のポケモンのキュウコンさん。
対雨性能を高める為、苦手なポケモンに対しての定数ダメージを入れて展開を作るために
HS起点の毒まもみが型を採用。私の最も愛する型です。
基本的な動きとして有利対面をとった後にみがわりから毒まもみがで相手のHPを削ります。
自分よりもSが遅いポケモンならまもみがで倒せるので交換のタイミングをうまく読めると楽しい。
晴れ状態ならニョロトノの無振りねっとうのダメージは38~48
後出しは十分に可能なので自身を持って雨に選出して天候を取りにいける。
対雨は脱出も考慮して毒撒きと天候確保が主な仕事。

クレセリアクレセリア
性格:ずぶとい
特性:ふゆう
個体値:31-×-31-31-31-31
努力値:220-0-148-0-0-140
実数値:223-×-174-95-150-123

・準速70族(S122)抜き

よくある晴れパのゴツメクレセリア。高い実数値+つきのひかりでの耐久力は脅威的。
パーティとしてはローブシンや物理ドラゴンを受ける役割を担う。
上記の役割の為、サイコキネシス、れいとうビーム、つきのひかりは確定。
後一つのスロットはいくつか候補がありました。
・めざめるパワー(炎)…対ハッサム、ナットレイ用
・みがわり…状態異常対策
・瞑想…決定力確保
・寝言…対キノガッサを一任できるようになる
・スキルスワップ…ソーナンスやゴチルゼルのキャッチを回避して逆に起点にしたり、霊獣ボルトロスの打点を奪ったり
・みかづきのまい…起点回避や消耗したアタッカー等の回復
寝言、スキルスワップ、みかづきのまいで凄く迷いましたが、最終的にみかづきのまいを選択することに。
理由としてはバンギローブ系のパーティが増えるとどうしてもバンギのおいうちを考慮しないといけないため、
サイクル合戦に持ち込むとこちらが不利になる可能性が高い。
なら、サイクル回さずにアタッカーで削る→クレセリアで受ける素振りを見せる→みかづきのまいで回復
という流れで積極的に相手のサイクルをカットしに行く事を狙うほうがより勝ち筋につながると判断しました。
これによってガブリアスやローブシンをある程度使い減りを気にせず殴れたり、
毒をまいたあとにキュウコンでまもみが→みかづきのまいで再度まもみがで勝てたり勝ち筋が広がりました。

ラッキーラッキー
性格:ずぶとい
特性:しぜんかいふく
個体値:31-×-31-×-31-31
努力値:0-0-252-0-196-60
実数値:325-×-62-×-150-78

耐久の塊のラッキーさん。パーティの特殊受け要因。
ちきゅうなげとたまごうみは確定スロットとして、あとの2つで色んなことができたりできなかったり。
今回は削り用のどくどくと、ソーナンスやゴチルゼル対策、ポイヒガッサやポイヒグライオンへの勝ち筋としてスキルスワップを選択。
ちなみにスキルスワップはみがわりを貫通するうえ、ポイズンヒールで回復していてもどくどくのターンはカウントされているので
17ターン以上場に居座ったポイヒガッサにスキルスワップすると確定1発という面白い場面が見れたり。
他にもスイクンのプレッシャーを奪って瞑想スイクンのPPを枯らしたり、
根性ローブシンを根性なしローブシンにできたり色々と変なことができたりして楽しい技でしたw

ガブリアス♂ガブリアス
性格:むじゃき
特性:さめはだ
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:12-220-20-4-0-252
実数値:185-178-118-101-94-169

・A補正鉢巻カイリュー(A204)の神速を超高乱数2発耐え(98.8%)
・A補正ガブリアス(A200)のダブルチョップを確定2発耐え(78~92ダメージ)

ASタスキの鮫肌ガブリアスさん。対バンギラス、物理ドラゴン等を担当。
BW2で新しい特性「さめはだ」をゲットしたことで、一般的なカイリューにタイマンで勝てるように。
技はげきりんと地震は確定スロットとして、決定力確保のつるぎのまいを選択。
最後の1スロットは対エアームド意識で大文字。結果的にはダブルチョップの方が良かったかな~
機を見てチュインチュインしてげきりんドゴーする。
使い減りしたらクレセリアのベホマで再度ドゴー。

ボルトロスボルトロス
性格:おくびょう
特性:いたずらごころ
個体値:31-30-30-31-31-31
努力値:100-24-56-60-12-252
実数値:167-124-97-153-102-179

・A補正ガブリアス(A200)のげきりん確定耐え
・C補正無しラティオスのりゅうせいぐん確定耐え
・C補正なし眼鏡ラティオスのりゅうのはどう確定耐え
・H252バンギラスをばかぢからで確定1
・耐久無振りガブリアスがめざめるパワー(氷)で確定1

Cをちょっぴり削ってAに回した感じの帯ボルトロス。
スイクンバンギラスやエアームドバンギラス等を並びを1匹で解決できるメタポケ。
こばるとさんが考察されていたみがわり持ちの帯ばかぢからボルトロスを参考にさせて頂きました。
バンギローブ系のパーティに対して有利対面でバンギラス交換タイミングでみがわりを貼ることで
スカーフバンギラスでも安心してばかぢからで処理ができる。
みがわりはキュウコンやラッキーが持っている毒々の定数ダメージ稼ぎや
流行りのトリックルームや壁のターン稼ぎ等いろんな場面で役に立つ便利な技。
ラッキー、クレセリア、化身ボルトロス+ガブリアスの並びで
砂対策の電磁波ガブリアスを匂わせる効果も狙ってみたりも。

ローブシンローブシン
性格:いじっぱり
特性:ちからずく
個体値:31-31-31-×-31-31
努力値:68-236-124-0-12-60
実数値:189-209-131-×-88-73

わりとテンプレのちからずく珠ローブシン。
特に解説することも無いですね~対バンギラスや決定力として採用。
またクレセリア+ローブシンの並びを見せることでトリックルーム展開を警戒させることも狙いっちゃ狙い。
この枠は正直な話、火炎玉ローブシンやポイヒガッサも有りだったかなぁと反省。
クレセリアに寝言を採用しなかったため、パーティ全体のガッサ耐性が落ちたのでここで補填すべきだったかなぁ。

メタゲーム読みと答え合わせ
構築の際に当日どのような環境になると読んでいたかをざっくり羅列。なんか需要があるっぽかったので。
・バンギローブクレセなどの構築がトップメタ。2番手に雨と予想。
 →KKPはニョログドラが23人、バンギローブは18人でした。
・キノガッサがテクニシャンからポイヒ型へ移行する。
 →キノガッサは決勝トーナメントに8体。分布はわからないけど優勝のこばるとさんはテクニシャンのハイブリッド型。
・ソーナンスは採用率12%程度、ゴチルゼルは5%程度と予想。
 →ソーナンスは15%と概ね予想通りだが、ゴチルゼルは1%と予想より少なかった。
・環境が中速に寄ったことで嵌められる相手が増えたこととマンムーが減少することを踏んでグライオンが増える。
 →マンムーは10%と減少したものの、グライオンは5%とあまり増えず。

ううむ。当たらずとも遠からじ…?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

キツネ

Author:キツネ
3流ポケモンプレーヤーのキツネと申します。
ニコ生でポケモン大会「九尾杯」を開催したり、
よくわからないツールを作ってみたり、
オフ会を開催するなどの活動しています。
Skype ID:foxtail151
Twitter:foxtail151

参拝者カウンター
コミュニティ
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク