第5回キツネの社mf私用パーティ晒し上げ

8/11に私が主催した第5回キツネの社mfで私が使用したパーティを晒し上げ!
成績は予選6勝2敗で9位通過。
決勝トーナメント2回戦でレンツカさんに敗れベスト8でした~

今回の私用パーティはこの子たち!


ボルトロス(霊獣)カイリューバンギラスローブシンハッサム♂スイクン

ポケモン持ち物技1技2技3技4
ボルトロス(霊獣)こだわりメガネ10まんボルトめざめるパワー(飛)ボルトチェンジくさむすび
カイリュードラゴンジュエルげきりんほのおのパンチしんそくりゅうのまい
バンギラスこだわりスカーフストーンエッジかみくだくばかぢかられいとうパンチ
ローブシンいのちのたまドレインパンチれいとうパンチかみなりパンチマッハパンチ
ハッサムこだわりハチマキバレットパンチとんぼがえりでんこうせっかねごと
スイクンカゴのみねっとうめいそうみがわりねむる

今回のパーティは対対面構築、対雨、対受けループを意識して組んでみました。
対面構築というよりアグロとんボルチェンって感じのパーティです。

個別解説

ボルトロス(霊獣)ボルトロス(霊獣)
性格:ひかえめ
特性:ちくでん
個体値:30-30-30-30-30-31
努力値:152-0-104-0-0-252
実数値:173-112-103-181-100-153

・無補正ウルガモス(S152)抜き
・いじっぱりキノガッサ(A200)のストーンエッジを93.7%で1発耐え
・大雨状態で無補正ニョロトノ(C142)のハイドロポンプ確定耐え
・無補正ボルトロス(C177)のめざめるパワー(氷)は94~112ダメージ
・無補正カイリュー(A186)のしんそくは55~65ダメージ

対面構築に対して電気の通りが良いこと、雨パに対しての選出抑止力
最近増加気味のクレせドラン等のサイクル重視のスタンに強い圧力が掛けられる事から
今回は化身ではなく霊獣フォルムのボルトロスを採用しました。

役割としてはエースではなく鉢巻ハッサム特殊版とでもいったイメージで
火力は性格補正とメガネで補い、安定して立ち回れるよう耐久に回しました。

技は10まんボルト、ボルトチェンジは確定。ダメージソースを重視してめざめるパワーは飛行を選択。
残りの1枠はスイクン+マンムー等の並びを想定してくさむすびに。ここは気合玉、とんぼがえり等も選択肢でした。
めざめるパワー(氷)を選択するなら175-112-103-182-100-151の調整がキレイで良さそうですね。

カイリューカイリュー
性格:ようき
特性:マルチスケイル
個体値:31-31-31-0-31-31
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:167-186-115-94-120-145

・A1段階上昇のジュエルげきりんでのHSスイクン(H207-B135)を確定1発
・A1段階上昇のジュエルげきりんでのずぶとい輝石ラッキー(H325-B93)を中乱数1発(93.5%~110.1%)

今回はラムではなくドラゴンジュエルを持たせました。
最近受けループは非常に多様化しつつあるため、崩しの選択肢の1つとして。
また、ステロを撒かれてしまった状況でも突破力を確保するためにドラゴンジュエルを選択しました。
性格はいじっぱりにすればずぶとい輝石ラッキー確定1発にできるものの、
キノガッサや相手のカイリューを意識して泣く泣く陽気最速に。

技はげきりん、しんそく、りゅうのまいまでは確定。
後の1枠はローブシンやバンギラスを採用しているのでヒードランは他で見れると判断していつも通りほのおのパンチを。

バンギラスバンギラス
性格:ようき
特性:すなおこし
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:60-164-28-0-4-252
実数値:183-175-134-103-121-124

・無補正ガブリアス(A182)のじしんを確定耐え
・最速スカーフでS116族まで抜き

パーティの保管要因その1。
残りの5匹で薄いラティオスやウルガモスに対して選出圧力を掛けたり、雨晴に圧力を掛けたり。

技はメインウェポンのストーンエッジ、対ナットレイやテラキオン用のばかぢから。
対物理ドラゴン用のれいとうパンチ、厄介なクレセリアを意識してかみくだく。
正直、かみくだくである必要はあんまり無くって、電磁波あたりを突っ込んだほうが良さそう。

このポケモンはパーティの最後の1匹として選択したポケモンで、
この枠はバンギラス、ユキノオー、霊獣ランドロスなんかを検討していました。
先述の項目を意識してバンギラスの採用に至ったという感じです。

ローブシンローブシン
性格:いじっぱり
特性:ちからずく
個体値:31-31-31-0-31-31
努力値:68-244-124-0-20-52
実数値:189-210-131-54-88-72

・A1段階上昇のいじっぱりカイリュー(A204)のげきりん確定耐え
・補正ありラティオス(C200)のりゅうせいぐん確定耐え
・無補正マンムー(A182)のじしんを確定2発耐え
・H4振りカイリュー(H167-B115)をマルチスケイル込みでれいとうパンチで確定1発
・無補正4振りカバルドン(S68)抜き抜き抜き抜き(趣味)

火炎玉根性ローブシンではなくBW2の教え技を活かしたちからずく命の珠ローブシンを採用。
根性ではなくちからずくを選択したのは、
・パーティ内のサイクルを考えてローブシンのHPを保ちたかった
・カイリューを強く意識
・受けループのラッキーエアームドに対して火炎玉ではこちらが先に確定で疲弊する
・初手から火力を出せる
等の理由からです。
そのかわりに、状態異常への耐性や格闘技やからげんき等の最大火力が落ちるわけなんですが。
それよりも対対面構築、対受けループ性能の高さを評価しました。

技は火力では無く場持ちを優先してドレインパンチ、先制技のマッハパンチ。
対物理ドラゴンや飛行ポケモン用にれいとうパンチ。対スイクン、エアームド用にかみなりパンチ。

ハッサム♂ハッサム
性格:いじっぱり
特性:テクニシャン
個体値:31-31-31-0-31-31
努力値:236-252-4-0-4-12
実数値:175-200-121-67-101-87

・HP16n-1調整

なんの変哲もない鉢巻ハッサム。特に記述することは無いでしょう。
ダメージを与えつつ有利対面を作ったり、終盤でバレットパンチで押し込んだり。

技はバレットパンチ、とんぼがえりは確定。
対ボルトロス、ウルガモスを意識したでんこうせっか、最後の枠は催眠対策にねごとを選択。

スイクンスイクン
性格:おくびょう
特性:プレッシャー
個体値:31-14-31-31-31-31
努力値:236-0-4-4-12-252
実数値:205-78-136-111-137-150

・みがわりがちきゅうなげを耐えるようにHP205
・相手のスイクンを意識して最速

パーティの保管要因その2。
相手のスイクン、ラッキー、ヒードラン、ポリゴン2、クレセリア等の厄介な耐久ポケモンを起点にする。
最近の受けループは非常に多様化しているのでスイクンだけで見るような選出をするのは危険。

技はPPとやけどによる削りからねっとう。有利な状況を作るみがわりとめいそう。
そしてHP回復と相手のPP削りに重要ねむるの4つで安定。


御清覧ありがとうございました~
オフレポはまたそのうち上げます~
スポンサーサイト

コメント

ローブシンりゅうせいぐん耐えなくないですか?

すいません、こころのしずく持ちで計算しちゃってました…’・ω・
非公開コメント
プロフィール

キツネ

Author:キツネ
3流ポケモンプレーヤーのキツネと申します。
ニコ生でポケモン大会「九尾杯」を開催したり、
よくわからないツールを作ってみたり、
オフ会を開催するなどの活動しています。
Skype ID:foxtail151
Twitter:foxtail151

参拝者カウンター
コミュニティ
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク