第23回シングル厨の集いオフ オフレポ-後半-

第23回シングル厨の集いオフ怒涛の後半戦~!

第7戦 vsLelouchさん
こちら:キノガッサスイクンカイリュー(ボルトロスマンムー♂ハッサム♂)
あいて:ラグラージナットレイラティオス(バシャーモ♂サンダーカイリュー)

1T:
キノガッサとラグラージが対面。交代読みでキノコのほうし撃ち逃げも視野に入るが、素直にタネマシンガン。
ラグラージはナットレイに交代。タネマシンガン2発でHP100%→90%
2T:
ここでナットレイ後出ししてくるということはスカーフがバレている感じ。
のろいを積まれても押しきれるハッサムに交代。ジャイロボールが急所に当たりハッサムのHP175→70。
ダメージからハチマキが確定する。
3T:
次のジャイロとてつのとげの反動でハッサムが落ちる可能性が高いが引くに引けない状況。むしくいを選択。
ハチマキばかぢからを警戒したのかナットレイからラグラージに交代。
ラグラージのHP100%→40%、オボンのみを奪いハッサムのHP70→113
4T:
そのままむしくいを連打。ラグラージを削り切る。
5T:
ナットレイが再降臨。ジャイロ+てつのとげでは落ちないところまでHPが回復できたのでそのままむしくい。
ナットレイのHP90%→40%、返しのジャイロボールとてつのとげでハッサムのHP113→45
6T:
そのままむしくいでナットレイを削り切る。反動でハッサムのHP45→24
7T:
ラストはラティオス。ハッサムのバレットパンチ+マンムーの氷のつぶてで落としきるため、キノガッサをクッションに。
ラティオスの竜の波動でキノガッサのHP135→0
8T:
マンムーを出して氷のつぶて。ラティオスのHP100%→45%。返しの竜の波動でマンムーのHP187→0
9T:
ハッサムのバレットパンチでラティオスを削り切って勝利。
6勝1敗


第8戦 vsクレセントさん
こちら:ボルトロスマンムー♂キノガッサ(カイリュースイクンハッサム♂)
あいて:メタモンレパルダスキノガッサ(ラッキーグライオンスイクン)

1T:
メタモンがこちらのボルトロスに変身。
身代わりが無く、こちらに1匹控えがいる状態でレパルダスとキノガッサが対面すれば勝ちなので狙いに行く。
ボルチェン→キノガッサ降臨を狙うためマンムーに交代。
メタモン(ボルトロス)のめざめるパワーが急所に当たりマンムーのHP187→67
2T:
ダメージ計算をしたところ最大乱数を引かれない限りマンムーは耐えるのでつららばりを選択。
メタモン(ボルトロス)のめざめるパワーが再度急所に当たりマンムーのHP67→0 orz
3T以降~
メモが切れているが、こちらラス1キノガッサとレパルダス+キノガッサ。
マッハパンチでレパルダスは突破するもクレセントさんのキノガッサのカウンターであえなく負け
6勝2敗


第9戦 vsオリーブさん
こちら:キノガッサカイリューマンムー♂(ボルトロススイクンハッサム♂)
あいて:ハッサム♂スイクンガブリアス♂(ボルトロスウルガモスキノガッサ)

お互いにこの試合に勝てば1位通過確定。負けても他の試合結果次第では2位通過の可能性が。
なんでこんなに胃が痛い試合が連続するかねぇ…

1T:
ハッサムはマッハパンチ2発で落ちないため、キノコのほうしを選択。バレットパンチを撃ってきた場合はカイリューの起点にしていく。
ハッサムのバレットパンチでキノガッサのHP135→33。ハッサムはハチマキ。返しのキノコのほうしでハッサムが眠る。
2T:
予定通りにカイリューに交代。ハッサムは眠っている。
3T:
カイリューはりゅうのまいを選択。オリーブさんはハッサムをスイクンにスイッチ。
4T:
1舞逆鱗でHB特化スイクンは超高乱数2なので逆鱗ぶっぱ。
スイクンのHP100%→45%、返しのれいとうビームでカイリューのHP167→87
5T:
スイクンはハッサムに交代。逆鱗でハッサムのHP100%→50%
6T:
カイリューは逆鱗3T目に突入。幸運にもハッサムを削り切ることに成功。混乱はラムで回復。
7T:
ガブリアスが降臨。間違いなくスカーフなので神速で削りに行く。
ガブリアスのHP100%→60%、さめはだでカイリューのHP87→60。ガブリアスのダブルチョップは外れる。
8T:
カイリューは逆鱗を選択。ガブリアスのダブルチョップでカイリュー退場。
9T:
マンムーを出してつららばりを選択。ダブルチョップでHP187→100、返しのつららばりでガブリアス突破。
10T:
キノガッサの残りHP35で無振りスイクンの神速は最大乱数以外耐え。
スイクンに眠るがなければこちらの優勢。眠るがあるならこのターン確定で眠るので地割れを選択。
地割れは残念ながらハズレ、スイクンは眠りカゴでHP100%に。
11T:
マンムーの地震+キノガッサのタネマシンガン3発で超高乱数でスイクンを突破可能。
地割れは30%、タネマシンガン3発以上は62.5%なので地震を選択。マンムーはスイクンのなみのりで退場。
12T:
ラストターン。スイクンの神速でキノガッサのHP35→1!返しのタネマシンガンが無事3発当たりスイクンを突破!
7勝2敗

7勝2敗で辛くも予選を突破する事に成功!!

決勝トーナメント第1回戦 vsナコさん
こちら:キノガッサスイクンカイリュー(マンムー♂ボルトロスハッサム♂)
あいて:キノガッサパルシェンウルガモス(トルネロスロトム(ウォッシュ)カイリュー)

1T:
キノガッサミラー。こちらの先発がボルトロスやマンムーの可能性があったことを考えると、十中八九スカーフ。
ナコさんのキノガッサが先に動いてキノコのほうしでこちらのキノガッサが眠る。
2T:
こちらだけスカーフキノガッサ対面がわかっているため、悩むふりをして居座りキノコのほうし。
ナコさんはキノガッサからパルシェンに交代。こちらのキノガッサは起きてキノコのほうしでパルシェンが眠る。
3T:
キノガッサからスイクンに交代。まだこちらのキノガッサはスカーフと判別しきれていないはず。
パルシェンはぐうぐう確定で眠る。
4T:
キノガッサへの交代を考えてれいとうビームを選択。パルシェンのHP100%→80%、まだぐうぐう寝ている。
5T:
ここで交代しないということはこちらのカイリューを突破できるのはパルシェンしかいない可能性がでてくる。
パルシェンを落としに行くためスイクンは熱湯。パルシェンのHP80%→40%。パルシェンは起きて殻を破る。
6T:
からを破ったパルシェンのロックブラストで2ターンで突破されるので熱湯を続けて撃つ。
ナコさんはパルシェンをキノガッサに交代。熱湯でキノガッサのHP100%→75%
7T:
キノガッサはタネマシンガンでスイクンを突破してしまうとカイリューの起点になってしまうため打ちづらいはず。
こちらはナコさんの後発が80%カイリュー、20%ウルガモスと踏んでスイクンを温存するためキノガッサに交代。
ナコさんも合わせてキノガッサからパルシェンに交代する。
8T:
こちらとしても後発のカイリューやウルガモスの起点にされるのは回避したいため
再度キノガッサのキノコのほうしでパルシェンを眠らせる。強気にストーンエッジが正解だったと反省。
9T:
スカーフキノガッサなのでスイクンに交代。パルシェンはぐうぐう眠ってくれた。
10T:
熱湯でパルシェンを落としきる。
11T:
ナコさんのラス1はウルガモス。カイリューのほうが嬉しかった。
炎技、虫技を固定とするとねむカゴの場合カイリューに決定打は無いはずなので無いものとして過程して動く。
スイクンは瞑想。ウルガモスのむしのさざめきでスイクンのHP205→113。ひかえめCSが確定。
12T
ひかえめCSなら2ターン連続で蝶の舞をされても熱湯2発で乱数圏内に入っている。
蝶舞→眠る蝶舞でもカイリューの神速圏内まで削れるのでスイクンは熱湯。
ウルガモスは蝶の舞を舞うも、スイクンの熱湯が急所に当たりウルガモスを突破。
13T:
キノガッサのタネマシンガンでスイクンが倒れる。お疲れ様でした。
14T:
カイリューを繰り出し、逆鱗でキノガッサを削りきって勝ち!

決勝トーナメント第2回戦 vs矢島さん
こちら:ボルトロスマンムー♂カイリュー(キノガッサスイクンハッサム♂)
あいて:キノガッサハッサム♂カイリュー(ボルトロスラティオススイクン)

1T:
このパーティにキノガッサが先発で出てくるということは…スカーフ。
先制技圏内に入れるためボルトロスはめざめるパワーを選択。
岩雪崩が急所に当たるもタスキでHP1、怯まずめざめるパワーでキノガッサのHP100%→5%
2T:
ボルトロスはクッション要因とスイクン用にとっておく、マンムーに交代。
岩雪崩でマンムーのHP187→135
3T:
相手はスイクンやハッサムを後出し安定。マンムーは地割れ。
矢島さんはキノガッサをハッサムに交代。マンムーの地割れは外れる。
4T:
ここで矢島さんの後発はほぼカイリュー。マンムーはヨプでスカーフキノガッサに勝てるので、
ハッサムを突破してしまえば押し勝てると判断、ボルトロスをクッションにする。
ハッサムのバレットパンチでボルトロス退場。
5T:
カイリューを死に出し。無償で舞われるのは避けたいためここはほぼバレットパンチ。
カイリューはハッサムを突破すべくほのおのパンチ。
バレットパンチでカイリューのHP167→111、返しのほのおのパンチでハッサムを突破。
6T:
矢島さんはカイリューを後出し。神速でマルチスケイルを割りに行く。相手のカイリューのHP100%→85%
こちらのカイリューは逆鱗で突破される。
7T:
マンムーのつぶてでカイリューを削りきる。
8T:
スカーフキノガッサのマッハパンチを受けるもヨプで耐えて返しの氷のつぶてで勝ち。

決勝トーナメント準決勝 vsわふおさん
こちら:ボルトロスマンムー♂カイリュー(スイクンキノガッサハッサム♂)
あいて:メタモンラッキーギャラドス♂(グライオンモロバレルハッサム♂)

準決勝でわふおさん。わふおさんは私の主催するキツネの社mfの副主催であり、
私はわふおさんの主催するわふおふの副主催という間柄。ここで相まみえるとは友よ!!

わふおさんのパーティにギャラドスがいて絶望しかける。
HD起点みがわり@たべのこしなのでスイクンは起点にされかねないので出しづらい。
まともにギャラドスを突破できるのがボルトロスとカイリューくらいしかいないので
わふおさんの選出は十中八九メタモン・ラッキー・ギャラドス
対戦まで40分ほど時間があったのでじっくりと選出と作戦を練る。

キノガッサは万が一モロバレルがいた場合、直接敗着につながるので選出しづらい。
考えた結果以下の2点の勝ち筋を狙うことに。
・マンムーとラッキー対面作り、ステルスロックを選択した瞬間に地割れをぶち込む。
・1回舞ったカイリューでラッキーを突破した後逆鱗が解除され、メタモンに神速を撃ちマンムーにつないで
 ボルトロスをクッションにして威嚇解除して沢山あててくれることを祈る。

試合の結果は以下の動画をご参照ください。


残念ながらわふおさんに敗れベスト4でした。
わふおさんに敗れたのはまさに負けるべくして負けた試合であり、
わふおさんのパーティ構築に脱帽といったところでした。
悔しいけれど、まだ私には頂点は早かったようです。また精進して出直したいと思います。

以上で今回のオフレポは終了!
応援して下さった皆様!ありがとうございました!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

キツネ

Author:キツネ
3流ポケモンプレーヤーのキツネと申します。
ニコ生でポケモン大会「九尾杯」を開催したり、
よくわからないツールを作ってみたり、
オフ会を開催するなどの活動しています。
Skype ID:foxtail151
Twitter:foxtail151

参拝者カウンター
コミュニティ
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク