スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/11 第3回南大阪オフ オフレポ後半

それでは残り4試合を一気に振り返って行きましょう。

第5戦 vs Hチームビーンさん
相手の選出:カバルドン、ラティオス、ドリュウズ (ハッサム、スイクン、バシャーモ)
自分の選出:ココドラ、ブルンゲル、ハッサム (カイリュー、ボルトロス、ローブシン)
ビーンさんのパーティは今年の流行語候補のカバドリュラティハッサムバシャスイクン。
ココドラがハッサム以外に安定して仕事ができるので、ラティオス+ハッサム+カバルドンの選出で来ると予想。
あくびループカット要因としてローブシンかブルンゲルかの選択となるが、ハッサム+カバルドンだとブルンゲル安定。
少しづつアドバンテージを取りながら戦うべく最後はハッサム。
1T:カバルドンvsココドラの対面。本来カバルドン対面ではステロ→がむしゃらの流れを取る。
   初手はハッサム交代の可能性も考えてがむしゃら、カバルドンのオボンが発動。カバルドンはステルスロック。
2T:ハッサムが出て来なかったので、カバドリュラティの可能性が高まる。そうなるとブルンゲルをあまり消耗させたくない。
   ステルスロックを巻きたいところだが、ここであくび受けにブルンゲルを出す。カバルドンはあくび。
3T:ブルンゲルはねっとうを撃ちカバルドン退場。あくびで眠るもラムで起きる。
4T:ラティオスが登場。ステルスロックが巻かれているため、ブルンゲルは後出しできない状況なのでブルンゲルは
   シャドーボールを選択。ラティオスの流星群でブルンゲルは退場。
5T:ココドラを出すもステルスロックで頑丈が割れてしまう。このターンはがむしゃらかこらえるの二択。
   ラティオスはメガネ確定で、ビーンさん側としては後発ローブシンを想定しているはず。
   ラティオスを温存してドリュウズでココドラを処理しにくると踏んで、がむしゃら。
   読みが当たりラティオスが引いてドリュウズが出てくる。
6T:ココドラは仕事が終わっているので素直に捨てる。ドリュウズの珠地震で両者ノックダウン。
7T:ラティオスvsハッサムの対面ができる。ラティオスの流星群を耐えて、むしくいで勝ち。

チームはりぷてさんが勝利し2-1で勝ち
チーム成績:4勝1敗  個人成績:3勝2敗


第6戦 vs Fチームよゆうさん
相手の選出:カイリュー、キノガッサ、パルシェン (ニョロトノ、キングドラ、バンギラス)
自分の選出:ボルトロス、ハッサム、カイリュー (ココドラ、ブルンゲル、ローブシン)
ボルトロス、カイリュー、ブルンゲルといると雨選出はしづらいはず。
先発は対応範囲の広いボルトロスを選出し、パルガッサにつよいハッサム。あとは万一の雨選出のことを考慮してカイリュー。
1T:カイリューvsボルトロスの対面。ボルトロスはタスキを持っているので安定行動のめざ氷。
   カイリューは珠炎のパンチを撃ち、ボルトロスが神速圏内に。
2T:カイリューが神速か炎のパンチか悩むものの、よゆうさん側はここで無理に読まずともリカバリーが効くので
   素直に神速とよみハッサムに交代することにする。カイリューは神速。
3T:ハッサムのバレットパンチでカイリュー退場。
4T:キノガッサが出てきて、バレットパンチでHPを25%程度まで削り、キノガッサのキノコの胞子でハッサム就寝。
5T:キノガッサは身代わりを貼り、ハッサムはぐうぐうとおねんねタイム。
6T:キノガッサはきあいパンチを撃ってくる。ハッサムは起きてバレットパンチで身代わりを壊し、HPがレッドゾーンまで削れる。
7T:このままハッサムのバレットパンチでキノガッサ退場。
8T:パルシェンが出てくる。ハッサムのバレットパンチでHPが45%ほど削れる。パルシェンは殻を破る。
9T:このままバレットパンチで押し切って勝ち。

チームは他の二人が敗れ1-2で勝ち
チーム成績:4勝2敗  個人成績:4勝2敗
優勝するならこれ以上負けられない!一同気合を入れ直す。

第7戦 vs Gチームヒキロさん
相手の選出:ウォッシュロトム、サンダース、バシャーモ (ラティオス、ナットレイ、ニョロトノ)
自分の選出:ココドラ、ハッサム、ローブシン (ボルトロス、カイリュー、ブルンゲル)
相手のパーティにナットレイがいる。他の5匹にココドラが安定して仕事ができるのでココドラを先発に。
後発はココドラのアドバンテージを押しこみ、ナットレイに強いハッサムとローブシンを選択。
1T:ロトムvsココドラの対面。ロトムはココドラにスカーフをトリック。ココドラのがむしゃらの後ロトムはきのみジュースでうまうま。
2T:スカーフトリックされたので耐久安定のハッサムを投げる。ロトムは10まんボルト。
3T:後発にナットレイがいない感じなので後発はバシャーモかサンダースかラティオスあたり。
   一貫性のあるでんこうせっかを撃ってロトム退場。
4T:サンダースが登場。悩むもハッサムはそのままでんこうせっか、サンダースをHP40%まで削って
   10まんボルトで退場。あとで考えるとココドラ捨てが最安定行動だったね。
5T:ローブシンを投げてマッパを撃つとバシャーモが降臨。バシャーモのHPは残り30%。
6T:ここでローブシンを戻しココドラを捨てる。バシャーモは珠飛び膝蹴りを撃つ。
7T:バシャーモのHPを保たないと行けないため、サンダースを交代出しされる。ココドラはがむしゃら。
8T:サンダースの10まんボルトでココドラ退場。
9T:ローブシンのマッハパンチでサンダース退場。
10T:ローブシンはマッハパンチを撃つが、バシャーモは守る。
11T:ローブシンのマッハパンチで押し込んで勝ち。

チームはチャンロンさんが勝利し2-1で勝ち
チーム成績:5勝2敗  個人成績:5勝2敗


第8戦 vs IチームKAIさん
相手の選出:メタグロス、カイリュー、キノガッサ (ニョロトノ、キングドラ、ラッキー)
自分の選出:ボルトロス、ハッサム、カイリュー (ココドラ、ローブシン、ブルンゲル)
キノガッサの選出はほぼ確定。残りは雨選出しづらいこと、ラッキーがローブシンとブルンゲルが辛いことを踏まえて、
カイリュー、メタグロス、キノガッサあたりと予想。
1T:メタグロスvsボルトロスの対面。ボルトロスのタスキを保険として残しておきたかったのでボルチェン。
   メタグロスはれいとうパンチ。もうふスタイルなステロ大爆発じゃなくてよかった安堵する。
2T:メタグロスはアームハンマー、ハッサムはとんぼがえりでカイリューに交代。
3T:HPに余裕があるので竜舞を選択。メタグロスはれいとうパンチ。
4T:メタグロスはバレットパンチでカイリューのHPを残り25%ほどに削り、カイリューの地震で退場。
5T:カイリューが降臨する。悩んだ挙句、マルチスケイルを割るために神速を選択。
   相手のカイリューは大文字でこちらのカイリュー退場。
6T:カイリューはスカーフで大文字を撃たれる。ボルトロスを出してめざ氷でカイリューを突破。
7T:キノガッサが出てくる。ボルトロスのめざ氷でHPを削ったあと胞子で就寝。
8T:ボルトロスはぐうぐう。キノガッサは当然みがわりを貼る。
9T:ボルトロスはお疲れのご様子でまだぐうぐう。キノガッサのタネばくだんで退場。
10T~:ハッサムを投げる。キノガッサのHPがだいぶ削れいているので最大ターン眠り続けなければ勝ち。
   最短ターンで起きて2連バレットパンチで勝ち。

チームはチャンロンさん、りぷてさんも勝利し3-0で勝ち
チーム成績:6勝2敗  個人成績:6勝2敗

Bチームが残り1試合を残した状態で5勝2敗。さらに私達チームがBチームに負けているため、
Bチームが最終戦に勝つとBチームの優勝。負けると私達チームの優勝という状況に。
結果は…皆さん御存知の通りBチームが見事勝ちました~

今回の第3回南大阪オフはチーム個人共に2位でした。
主催のエンドーさん、副主催のわろすさん。
チームを組んで下さったチャンロンさんとりぷてさん。
そしてオフに来ていた皆様に感謝感謝!!

今回の選出回数~
カイリュー:■■■□□□□□
ボルトロス:■■■■□□□□
ココドラ :■■■■□□□□
ローブシン:■■■□□□□□
ハッサム :■■■■■■■■
ブルンゲル:■■□□□□□□
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

キツネ

Author:キツネ
3流ポケモンプレーヤーのキツネと申します。
ニコ生でポケモン大会「九尾杯」を開催したり、
よくわからないツールを作ってみたり、
オフ会を開催するなどの活動しています。
Skype ID:foxtail151
Twitter:foxtail151

参拝者カウンター
コミュニティ
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。