スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/4 SORIAオフ オフレポ後半

画像山盛り使ったら、糞重いんだけど!って怒られた…

さておいてオフレポの続きをば…!

第5戦 vsてんくゎんさん
あいての選出:カバルドン、ラティオス、ドリュウズ (ハッサム、バシャーモ、スイクン)
こちらの選出:ブルンゲル、ハッサム、ラティオス
相手のあくびループを切るためにラムブルンゲルを積極的に選出。
途中熱湯で相手のカバルドンとラティオスがやけどを負ったために読み合いで優位に立つ。
最後はラティオスのなみのりでカバルドンとドリュウズを押し切って勝ち。

現在成績:3勝2敗

第6戦 vsあむさん
あいての選出:ボルトロス、バンギラス、ドリュウズ (ローブシン、ソーナンス、パルシェン)
こちらの選出:マンムー、バシャーモ、ブルンゲル
ボルトロスを落とした後に砂無しで風船ドリュウズが降臨してマンムー退場。
その後ブルンゲルかバシャーモで悩むも、後発をソーナンスと判断してブルンゲルを先出ししてしまう。
当然即バンギに交代され、バシャーモが3回加速できずドリュの地震で負け。

現在成績:3勝3敗。
普通ならばここで脱落確定かというところだが、なんと私の最終戦を残した段階で
青ブロックは4勝3敗が4人という超混戦。
しかも次のたつさんとの試合に私が勝つと、6人が4勝3敗で並ぶカオス空間が展開されることが判明!
4勝3敗勢の期待を一心に背負いキツネいざ最終戦の舞台へ…!!

第7戦 vsたつさん
あいての選出:ボルトロス、ローブシン、ココドラ (バンギラス、ガブリアス、ブルンゲル)
こちらの選出:マンムー、カイリュー、バシャーモ
こちらのマンムーが相手のパーティにぶっ刺さっていたため、選出面で大幅なアドバンテージ。
後発のココドラに仕事をさせ無いよう初手ステロを選ぶと、ボルトはとんぼ返りでローブシンに交代。
こちらのパーティにブルンゲルがいるため、迂闊にドレパンは打てないし
もしマンムーが落ちてもカイリューの起点にできるため居座り地震。
この後マンムーはマッパで退場するも予定通りカイリューがりゅうのまいを積むことに成功。
途中こらえるからがむしゃらでカイリューのHPが1になるもそのまま押し切って勝ち!

予選結果:4勝3敗…!!

上記の通り、青ブロックは6人が綺麗に並ぶ阿鼻叫喚の地獄と化しました。
そして開催された第1回SORIAジャンケン大会で幸運にも決勝トーナメント進出をつかむことに成功!!

決勝トーナメント第1戦 vsぱるぅさん
あいての選出:ナットレイ、カバルドン、ドリュウズ (ラティオス、ボルトロス、ウルガモス)
こちらの選出:ブルンゲル、マンムー、バシャーモ
相手のパーティがこちらのラティオス選出を大きく牽制する形、そうなるとナットレイが極めて重くなってしまう。
ブルンゲルとバシャーモでカバとナットレイを削りつつ、最後にマンムーvsドリュウズの対面を作りたいところ。
しかし、先発でナットレイvsブルンゲルの対面になってしまう。
当然バシャーモがいることはバレバレなわけで、ラティオスをあわせられると負けが確定してしまうのを恐れるあまり
ブルンゲルを無駄死にさせてしまう。
これが敗着となりカバルドンとナットレイを崩せず圧敗。

選出段階で不利なのだから、相手がわかってるとしても素直に自分の勝ち筋を追うべきだった。
これは不調なときに陥りがちな典型的な敗北直行思考なので、猛省する。

以上の通り第1回SORIAオフはベスト16でした~!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

キツネ

Author:キツネ
3流ポケモンプレーヤーのキツネと申します。
ニコ生でポケモン大会「九尾杯」を開催したり、
よくわからないツールを作ってみたり、
オフ会を開催するなどの活動しています。
Skype ID:foxtail151
Twitter:foxtail151

参拝者カウンター
コミュニティ
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。