スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】第106回~第107回九尾杯使用構築晒し上げ

第106回~第107回九尾杯で使用したパーティを晒し上げ。

バンギラスローブシンカイリューボルトロスハッサム♂スイクン


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
バンギラスバンギラス
ステータス:207(252)-190(148)-131(4)-×-126(44)-89(60)
特性:すなおこし
持ち物:こだわりハチマキ
技構成:かみくだく/いわなだれ/ばかぢから/おいうち

・C182眼鏡ラティオスの流星群1.5耐え
・A205ドリュウズの地震を最大乱数切って耐え
・同族とオッカハッサム意識で申し訳程度のS確保

HA起点のハチマキバンギラス。
対特殊、対エスパー、対雨パ相手への枠。
持ち物は後発に圧力をかけられるこだわりハチマキ。
岩技がストーンエッジではなくいわなだれなのは基本的にウルガモス当たりにしか打つ機会がなかったので安定重視ってことで。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ローブシンローブシン
ステータス:207(212)-182(44)-118(20)-×-109(188)-71(44)
特性:てつのこぶし
持ち物:ラムのみ
技構成:ドレインパンチ/れいとうパンチ/いわなだれ/マッハパンチ

・A204鉢巻カイリューのげきりんを最大乱数切って耐え
・C177ボルトロスの10まんボルト確定2耐え
・カバルドン意識の申し訳程度のS確保

HD起点のラムローブシン。
ラムをもたせることで電磁波ボルトロスやキノガッサに強く先発として出しやすい。
ドレインパンチ、マッハパンチ、れいとうパンチは確定として、残る1スロットは
・ウルガモスやシャンデラへの打点となるいわなだれ
・対水ポケモンとしてかみなりパンチ
・対同族や物理ポケモンとしてビルドアップ
・ソーナンス意識のどくどく
等が考えられるが、今回は対ウルガモス意識でいわなだれを選択した。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
カイリューカイリュー
ステータス:167(4)-186(252)-115-×-120-145(252)
特性:マルチスケイル
持ち物:ノーマルジュエル
技構成:げきりん/しんそく/じしん/りゅうのまい

・単純にASぶっぱ

ASノーマルジュエルカイリュー。
広い範囲のポケモンを前のポケモンの技+しんそくで落とせるようにノーマルジュエルを持たせた。
技はげきりん、しんそく、りゅうのまいは確定で、残る1スロットは
広い範囲に打点が入り、非接触技のじしんを選択した。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ボルトロスボルトロス
ステータス:167(100)-121-97(56)-158(100)-100-179(252)
特性:いたずらごころ
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:10まんボルト/めざめるパワー(氷)/とんぼがえり/ちょうはつ

・桂馬ボルト調整

テンプレゴツメボルト。
受けループやレパルガッサ、アグノムサクラビス等のパーティに対する対策になるうえ
十分に通常の使用にも耐える柔軟性の高さが売りの構成。
基本はとんぼがえりのスロットは電磁波だが、パーティ選出の柔軟性を上げるためとんぼがえりを選択。
とんぼがえりって技が大好きなのです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ハッサムハッサム♂
ステータス:175(236)-199(244)-120-×-100-89(28)
特性:テクニシャン
持ち物:はがねのジュエル
技構成:バレットパンチ/むしくい/アクロバット/つるぎのまい

・物理耐久力指数59430(H207-B118)程度のローブシンをA2段階上昇持ち物ありアクロバットで確定
・同族意識の申し訳程度のS確保

HA起点のはがねのジュエルハッサム。
最近では鉢巻ハッサムが動きづらいと感じるシーンが多く、対面系の構築のハッサムは珠ハッサムに移行している印象がある。
珠ハッサムは耐久力が心もとなく受けだしという選択肢が取れない点が選出と立ち回りのパターンを狭めると感じたため、
今回はある程度の受けだし性能と瞬間火力を確保でき、技選択が固定されないジュエルハッサムを選択した。
トスタポンテさんが使用されていたはがねのジュエルハッサムを参考にさせて頂きました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スイクンスイクン
ステータス:207(252)-×-135-156(252)-135-106(4)
特性:プレッシャー
持ち物:カゴのみ
技構成:ハイドロポンプ/れいとうビーム/めいそう/ねむる

・HCぶっぱ

ひかえめHC瞑想ねむカゴスイクン。
カバドリュ、対雨パ、トリックルーム三日月の舞クレセリア系の構築に対しての枠。
耐久力と火力のバランスが良く非常に使いやすかった。ハイドロポンプが当たれば。
ちなみに第106回では臆病HS熱湯/どくどく/まもる/みがわりのスイクンを採用していた。
こちらは対スイクンや対クレセリア等に強くメタに合わせてってところでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

バンギラス+ローブシンの軸から組んだのではなく、
対面構築のキノガッサの枠をローブシンに、フリー枠をバンギラスに変更した感じの構築です。
それぞれのタイマン性能が高く、選出と立ち回りの柔軟性を高めることを意識して構築しました。

成績としては
・第106回九尾杯予選5-1、本戦1落ちでベスト24
・第107回九尾杯予選6-0、本戦で優勝
でした。

種族値が高く使いやすいパーティだと個人的に思うので何かの参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

キツネ

Author:キツネ
3流ポケモンプレーヤーのキツネと申します。
ニコ生でポケモン大会「九尾杯」を開催したり、
よくわからないツールを作ってみたり、
オフ会を開催するなどの活動しています。
Skype ID:foxtail151
Twitter:foxtail151

参拝者カウンター
コミュニティ
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。