スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キツネ式スイスドローの解説

私はポケモンの大会を開催する際にはスイスドロー形式を採用しています。
ところでこのスイスドロー形式、耳慣れない言葉ですよね~
そこで今回はポケモン用にちょっぴりアレンジを加えたキツネ式スイスドローについてつらつらと書いて行きましょう。


①そもそもスイスドローって何なの?
大会形式のひとつ。全員が同じ試合数戦って成績をつけていくため
トーナメントよりも運要素が少なく実力が反映されやすい
そのため、運要素が絡むTCG等の大会で採用されることが多い。


②同じ試合数って何回やるの?
基本的には 2^(N-1) < 参加人数 <= 2^N を満たすN回試合を行います。
より運の要素を少なく実力を反映したい場合は、この回数より多く試合を行うこともあります。


③対戦相手はどうやって決めるの?
・これまでに対戦していない相手
・自分の成績と同じ成績の相手 (2勝1敗だったら2勝1敗の相手と)
以上の2点を満たすように対戦相手は抽選されていきます。
もし、どのように組み合わせてもこの2点を満たさない場合は
自分の成績の上下の成績の人と当たることがあります。 (2勝1敗だったら3勝0敗か1勝2敗の相手と)


④順位ってどうやってきめるの?
キツネ式スイスドローでは下記の3つの数値から順位を決めていきます
その1:MP(マッチポイント)
その2:Opp%(オポネント・マッチ・ウィン・パーセンテージ)
その3:WOpp% (ウォン・オポネント・マッチ・ウィン・パーセンテージ)

それではそれぞれについて解説をば
その1:MP
自分の対戦成績の値。試合に勝つと3ポイント、引き分けで1ポイント加算される。
ようは「よりたくさん勝っている方が上位だ!」という理屈。

その2:Opp%
これまでに対戦してきた相手の平均勝率。
ようは「勝ち数(MP)が同じなら、より強い対戦相手と戦っている方が上位だ!」という理屈。
ちょっと計算方式がややこしいので追加解説を…。
まずこれまでの対戦相手の結果をまとめます。
対戦相手 試合結果 勝数 負数 不戦勝数 不戦敗数 引き分け
A 勝ち 1 3 1 0 0
B 負け 2 1 0 0 2
C 勝ち 3 1 0 0 1
D 勝ち 4 0 0 1 0
E 負け 1 3 1 0 0
ここで大事なのが勝数と負数のみを計算に用いて、不戦勝数、不戦敗数、引き分け数は省きます!
つまり実際に計算に使うのは

対戦相手 試合結果 勝数 負数
A 勝ち 1 3
B 負け 2 1
C 勝ち 3 1
D 勝ち 4 0
E 負け 1 3

こうなります!!
ここからOpp%は 各プレイヤーの勝数の総和 / 各プレイヤーの勝数と負数の総和 × 100 で算出します。
上記の例では 11/19×100 = 58.89%となりますね!

さらに細かい例外があり、対戦相手との結果が不戦勝、不戦敗、引き分けの場合はそのプレーヤーは計算から省きます。
対戦相手 試合結果 勝数 負数
A 勝ち 1 3
B 不戦敗 2 1
C 勝ち 3 1
D 不戦勝 4 0
E 負け 1 3

この場合はAさん、Cさん、Eさんのみで算出することになります。
この場合は 11/19×100 = 41.67%となります!
つまり「実際に対戦していない相手は計算に含まない!」という理屈です!

さらにさらにこれにも例外がありまして・・・
参加人数が奇数の時に生じるByeの場合は1勝3敗のプレーヤーとして計算しちゃいます。
対戦相手 試合結果 勝数 負数
A 勝ち 1 3
B 不戦敗 2 1
C 勝ち 3 1
D 不戦勝 4 0
Bye 不戦勝 1 3

この場合はByeは不戦勝でも計算に含めるので・・・ 11/19×100 = 41.67%となりますね!

長かったですがOpp%は以上で終了!

その3:WOpp%
これまでに対戦してきた相手なかで自分が勝った相手の平均勝率。
ようは「勝ち数(MP)もOpp%も同じなら、より強い対戦相手に勝っている方が上位だ!」という理屈。
計算方式はOpp%とほぼ一緒。
違うのは自分が勝った相手のみ(byeは例外とし含める)計算にいれるということです。
対戦相手 試合結果 勝数 負数
A 勝ち 1 3
B 不戦敗 2 1
C 勝ち 2 2
D 負け 4 0
Bye 不戦勝 1 3

この場合はあなたが勝ったAさんとCさん、そして例外のByeさんを計算します。
よってWOpp%は・・・ 4/12×100 = 33.33%!

これまでの計算方式で参加者全員のMP、Opp%、WOpp%を算出して
MP>Opp%>WOpp%の順番で順位を決めていきます。
あとは最初に決めた試合数を行なって最終成績を決定して行きましょう!

以上、キツネ式スイスドローの解説でした~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

キツネ

Author:キツネ
3流ポケモンプレーヤーのキツネと申します。
ニコ生でポケモン大会「九尾杯」を開催したり、
よくわからないツールを作ってみたり、
オフ会を開催するなどの活動しています。
Skype ID:foxtail151
Twitter:foxtail151

参拝者カウンター
コミュニティ
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。