スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回シングル厨の集いオフ 使用パーティ晒し

第25回シングル厨の集いオフに参戦して来ました~
昨年の12月から使用し続けた個人的に自信のあった構築でしたが、
立ち回りが若干空回りして4-5というtちょっぴち不甲斐ない結果でした。

カイリューウルガモスキノガッサボルトロスハッサム♂スイクン
持ち物技1技2技3技4
カイリューノーマルジュエルげきりんしんそくじしんりゅうのまい
ウルガモスむしのジュエルオーバーヒートむしのさざめきめざめるパワー氷ちょうのまい
キノガッサどくどくだまきあいパンチマッハパンチキノコのほうしみがわり
ボルトロスゴツゴツメット10まんボルトめざめるパワー氷とんぼがえりちょうはつ
ハッサム♂こだわりハチマキバレットパンチとんぼがえりでんこうせっかつばめがえし
スイクンオボンのみなみのりれいとうビームしんそくぜったいれいど


カイリューカイリュー
性格:いじっぱり
特性:マルチスケイル
持ち物:ノーマルジュエル
個体値:31-31-31-0-31-31
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:167-204-115-94-120-132

わかりやすいASぶっぱカイリュー。
技はげきりん、しんそく、りゅうのまいまでは確定。
残りはばかぢから、ほのおのパンチ、じしん、だいもんじ、流星群あたりが候補だが、
・舞ったAを活かせて、逆鱗のように拘らず、ジュエルも消費ない
・反動やAダウンなどがない
・ゴツメ、鮫肌、てつのトゲによるダメージを受けない非接触
・広い範囲に通る
以上の点を満たすじしんを採用した。

ノーマルジュエルは他のポケモンで削ったHPを広い範囲で削り切るために重要。
役割としては相手の積みエースへの対処や前抜きエースとして立ち回らせる。

ウルガモスウルガモス
性格:ひかえめ
特性:ほのおのからだ
持ち物:むしのジュエル
個体値:31-2-30-31-31-31
努力値:116-0-0-36-148-204
実数値:175-59-85-176-144-146

・補正なしカイリューの逆鱗を最大乱数切って耐え
・補正なし眼鏡ラティオスの流星群を最大乱数切って耐え
・215-108カバルドンをめざ氷+ジュエル虫のさざめきでオボンを発動させず、超高乱数(97.94%)
・C1段階上昇ジュエル虫のさざめきで眼鏡ラティオスの流星群2耐えバンギラスを確定
・最速80族抜き

耐久面に多めに割いたひかえめウルガモス。
アイデンティティのちょうのまいと、メインウェポンの虫のさざめきは確定。
炎技は火力のオーバーヒート、命中安定の火炎放射、中間のだいもんじの選択だが、
舞わずに削る立ち回りとローブシンへの削り速度を考慮してオーバーヒート。
これによってジュエル虫のさざめきとオーバーヒートで舞わずに瞬間火力が出せるように。
最後のスロットはめざめるパワー氷orめざめるパワー地面orギガドレインの選択になるが、
メタゲームとしてヒードランは減少気味、ギガドレインを打つ相手にはジュエルさざめきで削ると決めて
対物理ドラゴンへの決定打となるめざめるパワー(氷)を選択した。

キノガッサキノガッサ
性格:いじっぱり
特性:ポイズンヒール
持ち物:どくどくだま
個体値:31-31-31-0-31-31
努力値:140-132-4-0-172-60
実数値:153-183-101-72-102-98

・ステロ込み補正あり眼鏡キングドラのりゅうのはどうを最大乱数切って耐え
・きあいパンチ+マッハパンチでキングドラ辺りのラインは確定。
・耐久無振りラティオス辺りのラインなら半減でもきあいパンチで2発。
・HB特化エアームドをきあいパンチ×2回+マッハパンチで超高乱数(99.68%)
・一応、ダウンロード対策としてD>B
・最速ローブシン抜き

すばやさを捨てて、火力と特殊耐久に回したポイヒキノガッサ。
雨、砂、受けループに対してのコマ。
今の環境、135以上をとれるポケモンでキノガッサと対面することを想定しているポケモンはS135以上、
逆にこちらがキノガッサを選出して対面させることを想定するポケモンはS95以下がほとんど。
汎用的に選出する枠では無いので、仕事に特化させようという発想の型。

場持ちを良くするためと、カバルドンのあくびループカットのために特性はポイズンヒール。
キノコのほうしと身代わりは確定として、処理速度重視できあいパンチ。
きあいパンチは半減でも一回当てれば後発の確定圏内に入ることが何より重要だったり。
最後のスロットは対ドリュウズと押し込みのためのマッハパンチ。

ボルトロスボルトロス
性格:おくびょう
特性:いたずらごころ
持ち物:ゴツゴツメット
個体値:31-30-30-31-31-31
努力値:100-0-56-100-0-252
実数値:167-121-97-158-100-179

・補正なしガブリアスのストーンエッジを最大乱数切って耐え
・補正ありカイリューのげきりんをを最大乱数切って耐え
  =補正ありカイリューのA1段階上昇ジュエルしんそくを最大乱数切って耐え
・補正なし眼鏡ラティオスのりゅうのはどう確定耐え
・補正なしA無振りアグノムのだいばくはつ確定耐え

帯ボルトロスのテンプレとほぼ同じゴツメボルトロス。
ゴツゴツメットと挑発を持つことで、受けループ、アグノムサクラビス構築、いたずらごころレパルダス構築への耐性が向上。
またゴツゴツメットを持つことで対カイリュー、対ガブリアスに勝てるようになるのも大きい。

10万ボルト、めざめるパワー氷、挑発は確定。
残りのスロットはでんじは、とんぼ返り、ボルトチェンジ、ばかぢから辺りからの選択だが、
・対ラティオスへの立ち回りパターン、とんぼ返り→ハッサムの確保
・ソーナンスやクレセリア、ゴチルゼル等のシステム系のポケモンに対して
 挑発→とんぼ返り→ウルガモスやカイリューで積みの起点にという立ち回りパターンの追加
・マンムーとの初手対面での襷を削りつつスイクンやハッサムを降臨。
等の立ち回りの柔軟性の確保から今回はとんぼ返りを選択。
正直、でんじはを選択することで得る、対雨性能や
ゴツメによるドラゴン対処後の飛ぶ鳥跡を濁しまくり感などのメリットも捨てがたいところ。
今回は柔軟性な対処パターンを増やすことを選択するため泣く泣く切った。

ハッサム♂ハッサム
性格:いじっぱり
特性:テクニシャン
持ち物:こだわりハチマキ
個体値:31-31-31-0-31-31
努力値:156-252-0-0-100-0
実数値:165-200-120-54-113-85

・補正なし眼鏡ラティオスの流星群超高乱数1.5耐え(99.18%)

ちょっとHを削って特殊耐久に回した鉢巻ハッサム。
とんぼ返りして有利対面を演出しつつ相手のHPを後発圏内に入れたり、鉢巻先制技で後処理をしたり。
最近のラティオスはめざめるパワー炎持ちが多いので選出機会は少なめ。
とんぼ返り、バレットパンチ、でんこうせっかは確定。
残りのスロットはつばめがえし、ばかぢから、むしくい、ねごと辺りからの選択となるが、
対ローブシンや、一貫性の高さからつばめがえしを選択。
ねごとはキノガッサ対策とは成り得ないと個人的に思っているので優先度は低め。

スイクンスイクン
性格:のんき
特性:プレッシャー
持ち物:オボンのみ
個体値:31-31-31-31-31-31
努力値:236-0-204-68-0-0
実数値:205-95-177-119-135-94

・151-115キングドラをれいとうビーム×2+カイリューのジュエル神速で超高乱数
・A1段階上昇補正ありカイリューのジュエルげきりんを最大乱数切って耐え
・オボン込みで補正なしカイリューのA1段階上昇げきりんを2耐え

・オボン込み補正あり眼鏡キングドラの流星群1.5耐え

HBに大きく割いた零度スイクン。
対雨、対砂、対物理ドラゴン、マンムー、耐久ポケモンへの汎用枠。
水技がなみのりなのは熱湯だとマンムーがしんそく込みで確定とならないため。
最近流行りのジュエルハイドロポンプでもいいけど、個人的に命中80%は信用していないので使う気にならなかった。
対ドラゴン、対飛行ポケモンのためのれいとうビーム。
対高耐久ポケモンのための絶対零度。絶対零度は殆ど撃つ機会は無かったり。
最後は押し込みのためのしんそくを採用。


このパーティは少しづつマイナーチャンジを重ねながら12月から使用していました。
主な戦績としては
・あんこうオフ予選1位通過 決勝トーナメントベスト8
・あんぐらオフ予選1位通過 決勝トーナメントベスト8
・第98回九尾杯予選17位通過 本戦ベスト4
・第100回九尾杯予選1位通過 本戦ベスト16
などでしょうか。
なんというか、結局勝ちきれていない辺り私の未熟さをひしひしと実感しますね。
もっと上を目指して日々精進を続けたいと思います。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

キツネ

Author:キツネ
3流ポケモンプレーヤーのキツネと申します。
ニコ生でポケモン大会「九尾杯」を開催したり、
よくわからないツールを作ってみたり、
オフ会を開催するなどの活動しています。
Skype ID:foxtail151
Twitter:foxtail151

参拝者カウンター
コミュニティ
Twitter
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。